スクーバダイビングを希望される方は

PADI病歴診断書を提出して頂きます。

下記注意事項をお読みいただき、ご記入もれがございませんよう

ご準備お願い致します。

 



 

入力にあたっての注意

 

 

スクーバダイビングに参加する場合、過去と現在の病歴について診断書をチェック
していただきます。
PADI病歴/診断書をダウンロード後、プリントアウトし、全ての質問にYES・NO
で答えていただき、YESがあった方は医師の診断が必要となります。
PADI病歴/診断書の裏面に医師からの参加可否・所見・署名を書いていただく欄が
ありますので病院に行く際には記入済みのPADI病歴/診断書を持参お願いします。
※60歳以上の方は、普段の生活が健康でも潜水病と呼ばれる減圧障害は年齢の増加に
よって発症確率が高まります。安全の為にYESの有無に関係なく医師の診断が必要と
なります。ご了承下さい。
※水中でのトラブルはご本人様だけでなく同行者様や一緒に潜っている方の危険にも
つながります。安全なダイビングの為にも、診断は必ず受けて下さい。
また、病歴診断書にYESがついている状態でダイビングを行った際、障害保険が適用
されない場合もございます。
※病歴診断書にYESがある場合、インストラクターの判断では許可が出せないので、
ダイビングへの参加は出来ません。ご了承下さい。
※来店時に診断書をお持ちでない方は当店近隣の病院にて診断を受けてからの
ダイビングとなります通常のスケジュール通りに潜れないことをご了承下さい。
ダイビングを安全に楽しんで頂く為に、YESの項目がある方、60歳以上の方は、必ず
医師に診断を受けてからご来店されますよう、お願い申し上げます。

上記内容で不明な点等ございましたら、下記電話又は
Eメールへお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問合せ

電話受付枠

 


Eメールでのお問合せ

メール枠