レスキューダイバー

バディを守れるダイバーになりたい!
ダイバーは遭遇するトラブルを救助する側から見て、知識と技術を習得することにより、
自然とトラブルに強いダイバーを目指すコースです。

コースの流れ
レスキューダイバーコース流れ

1.事前学習
ご予約後、事前にマニュアルを送付させて頂きます。
届いた教材を使って予習をして頂く事で、学科講習が約5時間も短縮できます!
2.学科講習(EFR講習)
事前学習してきた、ナリッジリビューの答え合わせをしながら、海でのトラブル
の知識やレスキュースキルの紹介等、レスキュー練習や実際の現場で必要な知識
を身につけます。
3.レスキュー練習(ビーチダイブ)
最初に簡単なスキルチェックとセルフレスキュースキルを実施します。
パニックを起こしたダイバーの対応、行方不明になったダイバーの捜索や発見後
の対応を練習していきます。
4.シナリオレスキュー(ビーチダイブ)
インストラクターが用意した2つのシナリオを、自分の力、またはバディや
チームで協力して役割分担し、練習で習得したスキルの中から適切だと思う
方法で救助を行います。
5.レスキューダイバー認定!
この時点で5つのスペシャルティコース(SP)・50ダイブの経験が証明されれば、
同時に「マスタースクーバダイバー」として表彰・認定されます。
このコース受講後、プロコースにチャレンジする方も多いです。

コース詳細

◆日程
3泊4日コースEFR未取得
(1日目の午前中に沖縄到着の場合)
EFR取得済
(1日目の沖縄到着が遅い時間の場合)
1日目EFR講習

レスキュー学科講習
沖縄到着

ご宿泊先へ
(空港送迎なし)
2日目レスキュー練習
(ビーチ)

ファイナルエグザム
学科講習

レスキュー練習

ファイナルエグザム
3日目シナリオレスキュー
(ビーチ)

ログ付け・申請
レスキュー練習

シナリオレスキュー

ログ付け・申請
4日目フリーフリー

4泊5日コースEFR未取得
(1日目の沖縄到着が遅い時間の場合)
1日目沖縄到着

ご宿泊先へ
(空港送迎なし)
2日目EFR講習

学科講習

ファイナルエグザム
3日目レスキュー練習
4日目シナリオレスキュー

ログ付け・申請
5日目フリー

※到着時間や学科の進み具合・海のコンディションにより変更になることもございます。
◆参加条件
1.PADIアドバンスドオープンウォーターダイバー
※他団体のアドアバンス同様の認定ダイバーの場合は20ダイブ以上の経験と、
ディープ・ダイビングと水中ナビゲーションの経験が証明されればOK
2.過去24か月以内にEFRのトレーニングを受けていること。
3.最低年齢12歳
◆コース料金
講習料金:¥60,000(税別)
+Cカード申請料金:¥4,000(税別)
◆料金に含まれるもの
タンク・ウェイト・ガイド・ホテル送迎・教材

ステップアップ2

◆支払い方法
現金・クレジットカード・お振込み
※使えるカード会社

JCB・American Express・Diners Club International・MUFG・DC・UFJ・NICOS・VISA・Master
※お振込み先
沖縄県農業協同組合 伊佐支店(店番 9375-317)
普通預金 番号:0013299
名義:フィールドレジャーLena
◆必要なもの
お持ちの器材・水着・サンダル・タオル・筆記用具(ボールペン)
Cカード・ログブック・PADIダイバーはトレーニングレコード
3㎝×4㎝の証明写真2枚・発送されたマニュアル

※以上の内容で不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

エントリーバー お問合せまる